家族とのコミニュケーションが広がる、ナチュラルダイニング

★★★★★
★★★★★
ダイニング
ナチュラル

家具のカラーをナチュラルテイストにしているので、ダイニング全体が穏やかな雰囲気になっています。
家族団らんだけでなく、子どもが勉強するスペースなど…、多目的に活用できるダイニングです。

#上手な色使い #クッション

  • facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

インテリアの専門家によるコーディネートレビュー

このシーンのポイント&技ありテクニックを解説!
★★★★★
★★★★★

ダイニングソファーという選択

★★★★★
★★★★★

インテリアコーディネーター MOE

食事スペースとくつろぎのスペースをひとつにまとめた、ダインングソファーを置くことでスペースを有効活用していますね。

ダイニングテーブルとリビングを分けるほどスペースがない場合や、空いたスペースにデスクを置いて仕事をしたいなんて時にぴったりのスタイルです。
こちらのお部屋ではソファーをファブリックのタイプにしているので、くつろぎ感が増していますね。テーブルの下にラグを敷いて、キャビネットの横の角に植物や照明を置けばさらにリラックス出来る空間になりそうですね。

このように、ダイニングソファーを選択する場合、食事で汚れることを考慮して、汚れても拭き取れる合皮や、布の場合はカバーのみ買い替えが出来てカバーも洗えるタイプがおススメです。

MOE's ★

ソファ生地は床とのマッチングで選ぶ

★★★★★
★★★★★

インテリア関連会社代表 HIDE

ナチュラルテイストなソファダイニングですね。

一見まとまりがあるように見えますが、ソファ生地とフローリングが同じような柄に見えて、色味も同じなので、全体的にのっぺりとして締まりのない印象です。
フローリングが薄い色で柄っぽいのであれば、ソファは濃い色の無地の方が、メリハリあって良いと思います。
全く違う色だとメリハリが出すぎちゃうので、同系色の濃い色が無難ですね。

HIDE's ★★

この部屋のアイテム

  • Amor(アモル) コーナーセット

    ¥ SOLD OUT

似ている部屋

  • 王道のナチュラルスタイル

  • 貴賓室の雰囲気を持つダイニング

  • ワンランク上の快適なリビングダイニング

    ★★★★★
    ★★★★★
  • 木材に包まれている、心和むダイニングルーム

  • スタイリッシュなナチュラルリビングダイニング

  • ブラックの差し色が映えるライトダイニング

    ★★★★★
    ★★★★★
  • 温もりと爽やかさが融合したスカンジナビアダイニング

  • 木のぬくもりに包まれたナチュラルダイニング

  • 大自然を感じるダイニング

    ★★★★★
    ★★★★★
  • ガーデンの風景を独り占めできる、心が安らぐダイニング