四季の変化が感じられる、和やかリビング

★★★★★
★★★★★
リビング
ナチュラル

ソファとテーブル、周りとのカラーのハーモニーが、“居心地と快適さ”を創り出しています。
斜めから差し込む陽だまりが、春夏秋冬、リビングに集う人たちを優しく包み込みます。

#オレンジ #オットマン #上手な色使い #アクセントになる壁 #大きい窓 #グリーンのある暮らし #大きいラグ #クッション

  • facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

インテリアの専門家によるコーディネートレビュー

このシーンのポイント&技ありテクニックを解説!
★★★★★
★★★★★

"ダブルアクセント"で空間を華やかに

★★★★★
★★★★★

カラーコーディネーター SHIHO

【ベースカラー:ホワイト】
ホワイトは何色ともマッチ
+ブラウン:心が落ち着く色
+オレンジ:元気になれる色
+黄緑:ホッとできる色

■ホワイト・ブラウンは何色とも合うので、オレンジと黄緑が違和感なく取り込まれていますね。
オレンジと黄緑は、色相環で見たときに色相差があまりない色同士なので、統一感がある空間になっています。

インテリアにおけるカラーコーディネートでは、壁や床などを「ベースカラー」、ソファなど大物家具を「メインカラー」、クッションや小物などを「アクセントカラー」と呼んでいます。
このシーンでは、ベースはホワイト、メインがブラウン、アクセントにオレンジと黄緑の2色を使い、ダブルアクセントにしていますが、似た色同士なので、アクセントを強くしすぎずに、空間をグッと華やかに仕上げていますね♪♪
また、クッションは好きな色を取り入れやすいので、季節ごとに色を変えたりするのも、気分転換になっておススメ!

#上手な色使い

SHIHO's ★★★★

色を増やすなら同系色の濃淡で

★★★★★
★★★★★

インテリア関連会社代表 HIDE

色彩豊かで明るく心地よい空間です。

壁・床・カーテンの白をベースカラーに、ソファと窓枠の濃いブラウンをメインにした、配色の割合が良いですね。
さらに、クッションやラグ、小物など、多くの色を使っているように見えますが、同系色の濃淡による違いなので、がちゃがちゃしてないです。

この中で比較的目立つ朱色のスツールとクッションを少し離して配置しているのも、印象を良くしていると思います。
アクセントカラーの小物をいくつか置く場合には、1か所にまとめるか、2か所に少し離して置くか、ですかね。

HIDE's ★★★★

この部屋のアイテム

  • SmartIII(スマート3) 2Pソファ

    ¥ SOLD OUT

  • SmartIII(スマート3) 3Pソファ

    ¥ SOLD OUT

似ている部屋

  • 過ごす楽しさがもっと広がる、リラックスリビング

    ★★★★★
    ★★★★★
  • 清潔感あふれる上品なリビングルーム

  • 素材の持ち味と良さが生かされているリビングルーム

    ★★★★★
    ★★★★★
  • ゆったりした時間を満喫できる、ナチュラルリビング

    ★★★★★
    ★★★★★
  • 身体も心もリラックスできるリビング

    ★★★★★
    ★★★★★
  • 大人数で快適に楽しめる、開放的なリビング

  • 好きなことに没頭したくなる、大人の隠れ家的リビング

  • ソファが主役のリビング

    ★★★★★
    ★★★★★
  • ブルックリンスタイルなリビングルーム

    ★★★★★
    ★★★★★
  • 一人の時間を楽しむくつろぎの空間

    ★★★★★
    ★★★★★